インターネット以外でも国際ロマンス詐欺はある

インターネット以外でも国際ロマンス詐欺はある

国際ロマンス詐欺は日本人女性が外国人男性に金銭を詐取されることが多い犯罪であり、電子メールやオンラインで外国人と簡単に接点を持てるようになった弊害とも言えるでしょう。
この犯罪は相手側が虚偽の個人情報を提示するケースが多く、外国ということもあって捜査が難しくなっていることから、解決には時間を要しているのが現実です。
この国際ロマンス詐欺はインターネットを使った場合だけでなく、被害者が外国に行ったり、加害者が来日して日本で生活している場合でも成立します。
代表例は留学や観光であり、ビザを取得できれば長くその場所に滞在できるので、その人物と接する機会は増大していくでしょう。
この接点についてはアルコールを提供する飲食店が多くなっていて、酔っている中で会話をすると親しみを感じてしまうというのが理由になっています。
国際ロマンス詐欺は加害者が外国人で母国に戻ってしまうと、日本の捜査員が国内のような捜査でできなくなるということが問題になります。
外国人と触れ合う機会を持つのは悪いことではありませんが、そこに金銭が関係する場合は注意するようにしてください。

今だけじゃなく昔から国際ロマンス詐欺は存在していた

近年はSNSの急速な普及によって、日本国内でだけでなく世界中の人と交流を持つことが出来る時代となりました。
一昔前までは、海外の方と知り合うというのは、日本に旅行で来た外国人や留学生と出会うくらいしかありませんでした。
しかし今はインターネットを通じて、世界中の人と繋がることが出来るというのは素晴らしい事ではありますが、国際ロマンス詐欺と呼ばれる詐欺が急増しているのです。
これは昔からあるいわゆる国際結婚を匂わせた詐欺で、結婚したい女性の気持ちにつけこんで行われます。
しかも海外との繋がりとなるので、犯人を捕まえにくいという特徴があります。
手口は巧妙で、偶然を装って展開される事が多いのですが、今はオンラインゲームもそのきっかけとなるので、入り口が巧妙で特定しにくい状況です。
このような国際ロマンス詐欺に騙されないようにするためには、やはり海外からの直接来る友達申請等に対しては、より一層の注意をする必要があるでしょう。

国際ロマンス詐欺に関する情報サイト
国際ロマンス詐欺の参考サイト

当サイトは意外と多い国際ロマンス詐欺についての情報をご紹介しています。事例や注意点など基本的な内容について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。近年件数が増えているという恋愛がらみの国際的な詐欺に巻き込まれないためにも、知っておきたいポイントとなっています。インターネット以外でも国際的なロマンス詐欺はあるので油断することはできません。またSNSで件数が増えたのが国際的なロマンス詐欺です。

Search