SNSで件数が増えた国際ロマンス詐欺

SNSで件数が増えた国際ロマンス詐欺

今は以前に比べてネットが普及したおかげで、世界中の多くの人たちがSNSを利用しています。
自分のことを知ってもらおうと発信したり、友達をつくったり、有名人や企業の情報を得るために繋がったり、利用する人の理由はそれぞれです。
繋がりを広げるために利用するのは、とても良いことなのですが、中には悪いことを考えている人もいるということを忘れてはいけません。
最近、少しずつ増えてきているのが国際ロマンス詐欺というものです。
海外の人からの友達申請というのは別に珍しくもないので、最初は普通にメッセージなどのやり取りをするのですが、次第に甘い言葉で誘惑してきて、どんどん親しい関係になると金銭を要求してきたりします。
親しくなって情が湧いてしまい、言われるままに金銭を渡してしまったという人もいます。
大金を渡して詐欺だと気付いたときには、すでに相手の行方が分からなくなってしまったということもあるようです。
国際ロマンス詐欺に引っかかったときは、すぐに警察に連絡したり、弁護士に相談をして解決を目指すようにしましょう。

国際ロマンス詐欺に騙されてしまう理由について

日本でも急増している国際ロマンス詐欺ですが、騙される理由も勿論あります。
実は英語を話せる日本人の中年以上の女性が国際ロマンス詐欺の被害にあうことが10年以上前からもあって、特に最近は出会いサイト・SNSなどが広まって簡単に知らない相手と繋がることが出来るようになってきたのも理由の一つです。
詐欺の犯人はSNSを通じて連絡をしてきて、この時にプロフィール欄へ友達を探しているなどの内容・ある程度年齢が上・独身・妻と死別したなどとあった場合は注意で、これは犯人が自分を頼ってくれていると思わせようとして書いているものです。
メッセージの内容もプロフィール画像・投稿を褒めるのが殆どで、外国人のふりをするために英語で送ってきます。
英語が分かる人は無視しにくいので狙われやすいです。
ハマる原因には、日本人の男性と違い、熱烈な愛のアピールなどをしてきてその刺激に惑わされて、自然と恋愛感情を抱くようになって騙されていることに気が付きにくくなるためでもあります。
犯人はうまく恋愛感情を持たせると、色々な事をお金を引き出そうとします。
これには色々なパターンがあって、手の込んだ演技をすることも多いので、つい信じてしまいやすいです。

国際ロマンス詐欺に関する情報サイト
国際ロマンス詐欺の参考サイト

当サイトは意外と多い国際ロマンス詐欺についての情報をご紹介しています。事例や注意点など基本的な内容について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。近年件数が増えているという恋愛がらみの国際的な詐欺に巻き込まれないためにも、知っておきたいポイントとなっています。インターネット以外でも国際的なロマンス詐欺はあるので油断することはできません。またSNSで件数が増えたのが国際的なロマンス詐欺です。

Search